体も心も健康になる!メリットだらけの腸活はじめよう!
腸活

ダイエットや便秘解消だけじゃない!腸活するメリット5つ

こんにちは♪indigo(@indigoblue1210)です。

突然ですが、みなさん「腸活」って聞いたことありますか?「腸活」とは、腸内環境を整えることで健康で美しくなる活動のことをいいます。腸を整えることで、身体本来のデトックス機能を高められ、便秘や肌荒れを改善できるほか、免疫力の向上や肥満予防など、さまざまなメリットがあるんです。

今回は、腸育コンシェルジュの資格で得た知識と腸に関する本を読んで得た知識をもとに腸活のメリットについてまとめました。

こんな人に読んでほしい!

⭐︎健康にダイエットしたい人

⭐︎便秘や下痢などお腹に不調がある人

⭐︎美肌、美髪になりたい人

⭐︎腸活聞いたことあるけどどう始めたらいいかわからない人

⭐︎ハッピーになりたい人

 

まずは知ってみよう!腸の働き

腸内環境の劣化を防ぎ、腸本来の機能を活性化させる「腸活」を行うためには腸の機能について理解することが大事です。

腸は“第二の脳”と呼ばれるほど重要な臓器。その機能は栄養の消化・吸収や老廃物の排泄をはじめ、免疫細胞によりウイルスなどから体を守るなど多岐にわたり、人が健康に生活していくうえで欠かせません。ここでは、腸が持つさまざまな機能について解説します。

栄養の消化と吸収

腸の持つもっともポピュラーな仕事が栄養の消化と吸収です。

口、喉、食道、胃、腸、肛門、から構成された全長9m前後にもなる1本の長い消化管のうち、腸は3分の2以上を占める6~7mになります。この長い管を通じて、食道・胃を経由してきた食べ物の栄養を吸収していくのが小腸です。小腸の腸壁で栄養が吸収されたあと、大腸に送られます。大腸に送られる食べ物はすでに栄養素が吸収されたあとですが、大腸でも一部の栄養素と水分が吸収されていきます。大腸での吸収作業が終わった後に残ったものは、便として体の外に排出されていくことになります。栄養素のほとんどは腸で吸収されているため、腸内環境がヒトの健康に大きく関わっていることが分かります

老廃物や毒素の排泄

老廃物を便として排泄する重要な役割をしているのが大腸です。

食べ物が消化・吸収される過程では、たくさんの老廃物が発生します。消化管の一番下に位置する大腸には、消化しきれなかった食べ物のカスとともに腐敗菌なども集まってきます。大腸は、それら老廃物の処理を行っています。

便というとただの廃棄物、というイメージですが、大腸を通っている間の便はまだまだ利用できるところがあり、大腸が無駄なく再利用してくれているということになります。水分を吸収するだけでないので、良い便作りには腸内細菌の力が必要不可欠であると言えます。

腸が正常に働かないと食べ物の残りカスや老廃物が大腸内に留まり、便秘になります。体内に不要な老廃物や毒素を抱え込むことになってしまうため、肥満や肌荒れなどを誘発する恐れもあります。腸活を行うことで、腸の働きがよくなるため、排泄機能を高める効果が期待できます。

免疫機能

腸には全免疫細胞の6割以上が存在し、“人体最大の免疫器官”とも言われています。

腸は「内なる外」とも呼ばれ、口から入る食べ物や飲み物に混じって病原菌やウイルスが頻繁に入り込んできます。そのため、腸は他の臓器よりも防御機能が発達していて、全体の3分の2に相当する免疫細胞が腸にはあります。腸は免疫の要なのです。

腸内環境が悪化する事は腸の免疫機能の低下に直結するため、有害物質に立ち向かえず、風邪やインフルエンザ、アレルギーの発症などさまざまな病気を誘発してしまいます。

花粉症は腸で予防・改善!ヨーグルトだけじゃない花粉症対策にいい食べものとは?こんにちは。indigo(indigoblue1210)です 春が近づいてくるとなんかワクワクしますよね。でも、花粉症の方にはとっ...

幸福ホルモンをつくる

幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンは心のバランスを整える作用のある伝達物質です。不足するとうつ病や不眠症になるなど、心の安定に大きく関係しています。

セロトニンが脳から放出されると、心の調和が取れて気持ちが安定し、穏やかで優しい感情に包まれることがわかっています。逆に不足すると自律神経のバランスが崩れ、暴力的になったり、鬱病を発症することもあります。

幸せホルモンセロトニンは腸に約90%、血液中に約8%、脳内に約2%分布されているのでそのほとんどが腸によって作られているという事になります。

セロトニンを増やすには、小腸の吸収機能がきちんと動いているかにかかっています。

indigo
indigo
腸ってこんなにたくさんの仕事してるんだね!

腸活するメリット

腸活をすることで、腸内環境が整うと便秘などお腹の不調から解放されるのはもちろんですがメリットはそれにとどまりません!病気にかかりにくくなったり、美髪や美肌が手に入り髪や肌が若返るアンチエイジング効果、痩せやすくリバウンドしにくい体質になったり、なにより幸せホルモンでストレスを感じにくい幸せ体質になれる!などさまざまなメリットが得られるのです。ここでは、具体的に腸活することで体に訪れる良い変化を紹介していきます。

メリット1.腸内環境が整って便秘が解消される

腸内には大きく分けて3つのタイプの腸内細菌が存在しています。これが腸内フローラとよばれるものになります。

⭐︎人の体に有用な働きをする善玉菌

⭐︎有毒物を作る悪玉菌

⭐︎善玉菌でも悪玉菌でもない日和見菌

日和見菌は善玉菌と悪玉菌の優勢な方に味方をする菌なので、悪玉菌が優勢になった時日和見菌は悪玉菌側に味方してしまうのです。こうして悪玉菌が優勢になった時に便秘や下痢など不調の原因となってしまうのです。腸内環境を整える腸活をすることで腸のぜん動運動を促す成分を出す善玉菌を増やすことで便をスムーズに体外へ排出できるようになり便秘が解消します。

メリット2.免疫機能が整えられる

腸には全身を病気から守る「免疫システム」が備わっています。体外から体内に侵入した細菌やウイルスなどを無毒化して健康を守ってくれる「免疫物質」。その中心を担っている「リンパ球」は白血球に存在して血液の流れにのっているのですが、そのリンパ球の60%が腸管にあるんです。口からいろいろなものが入り込んでも健康でいられるのは「腸管免疫」のメカニズムのおかげということになります。

インフルエンザなどによく乳酸菌がいい!といわれているのにも納得ですよね。腸活で腸内環境をよくすることが健康にもつながっていくことになります

メリット3.肌や髪が老化しにくくなる

肌のシミやしわ、髪が細くなったりパサつくなどの原因は、細胞を傷つける活性酸素の攻撃によるものです。活性酸素はストレスや激しい運動などで発生して、酸化力が強いため、老化の原因となりますが、腸の内部に生息する腸内細菌には「活性酸素」に対抗する力があります。腸内環境が良好であれば、腸内細菌が活発に働いて活性酸素を退治してくれるので、その被害が最小限にとどめることができるのです。

代謝を促すビタミンB群や、コラーゲンの生成を助け、抗酸化作用のあるビタミンCなどは、体内で作り出すことができず、食べ物から摂取するか、腸内細菌が合成したものを摂りこむ必要があります。腸活により腸内環境を整えると、この腸内細菌がビタミンを合成する働きがスムーズになり、アンチエイジングに役立ち肌や髪の毛をいつまでも若々しく保っていられることになるんです。

メリット4.太りにくくなる!肥満予防にも

じつは太りにくい「やせ体質」の人の腸には、「バクテロイデス」という腸内細菌、通称「やせ菌」の比率が高いそう。反対に肥満体質の人には「ファーミキューテス」という、通称「デブ菌」の比率が高いといいます。腸内には善玉菌と悪玉菌のほかに、7割を占めている日和見菌と呼ばれる菌が棲んでいます。実は、この日和見菌の中に『デブ菌』と呼ばれるフィルミクテス門と『ヤセ菌』と呼ばれるパクテロイデス門があり、このどちらの菌が腸内で優勢になるかで、痩せやすい体質にも太りやすい体質にもなることがわかってきました。つまり腸内環境で『ヤセ菌』を増やせば、痩せやすい体質になることがわかっています。

メリット5.ストレスに強くなる

腸活で得られるのは身体の健康だけにとどまらず、精神面にも影響を与えます。腸活をするとセロトニンという心のバランスを整える作用のある伝達物質が発生します。不足するとうつ病や不眠症になるなど、心の安定に大きく関係していることから幸せホルモンと呼ばれています。セロトニンのもとになる前駆体は、90%以上が腸内細菌で作られて脳に送られています。そのため、腸内環境を良くすることはセロトニンの生産量を増やし幸福感や精神の安定を得られるのでストレス耐性も強くなります。

indigo
indigo
いいことづくし!これはもう腸活するしかないよねー!
cyokatsu-hajimekata-10nosyukan
腸活のはじめかた 今日からできる!腸をよくする10の習慣こんにちはぶるーです(indigoblue1210) 腸活という言葉。最近よく見かけたりしませんか? 聞きなれない言葉の方も...

 

まとめ

いかがでしたか?腸活には便秘や下痢の改善など体調面でのメリットの他にダイエットやアンチエイジング、肌トラブルの改善など美容面、さらには幸せホルモンを増幅してハッピーオーラを出し、ストレスにも強くなる!現代の私たちの悩みをほぼ解決してくれるのではないかと思わせるすごい可能性を秘めていますよね。もちろん全ての方の悩みをすぐに解決とはいかないかもしれませんが、続けることで改善されていくかもしれません。腸活は正しく実行しないと効果が得られないこともありますので、そのことについてもこれからまとめていきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

indigo
indigo
またね〜

<参照>
『朝の腸内リセットがカラダを変える』松生恒夫(主婦の友社)
『寿命の9割は腸で決まる』松生恒夫(幻冬舎新書)
『「排便力」をつけて便秘を治す本』松生恒夫(光文社知恵の森文庫)                 『腸が嫌がる食べ物、喜ぶ食べ物』松本恒夫 (SB新書)                                      『腸を整えれば病気にならない』辨野義己(廣済堂健康人新書)
『免疫力は腸で決まる!』辨野義己(角川新書)
『「腸スッキリ!」健康法』藤田紘一郎(PHP文庫)
『病気にならない乳酸菌生活』藤田紘一郎(PHP文庫)               『小腸を強くすれば病気にならない』江田証(株式会社インプレス)

まずは自分の腸タイプを知ろう
chotype-check
お腹の不調の原因は?腸活始める前に自分の腸タイプをチェックこんにちは。ぶるーです。(indigoblue1210) まずはじめに 「腸」はすごいんです!食べ物を消化したり、栄養を吸収...
今日からすぐ始めよう
cyokatsu-hajimekata-10nosyukan
腸活のはじめかた 今日からできる!腸をよくする10の習慣こんにちはぶるーです(indigoblue1210) 腸活という言葉。最近よく見かけたりしませんか? 聞きなれない言葉の方も...

 

ABOUT ME
indigoblue
indigoblue
横浜在住。7歳息子、4歳娘のママ。本業は美容師ですが、ここでは共働きママとしてストレスレスで家事、育児をしていくための心構えや便利なアイテム、サービスなどを紹介していきます。最近取得した美腸コンシェルジュの資格を活かして美腸食や腸もみマッサージなども広めたいので今後記事に追加していく予定。ツイッターでも美腸食つぶやきます♪